本を読もう!


 ここでは、主に自然科学、生命科学に関する本を紹介します。ともかく本を読むと賢くなります。もし始めにつまらないと思うことがあっても、いくつか読み進めると、本当に楽しくなります。
 大学に入ったのは良いのだけれど、今一つ何をしたいのかわからないなどの進路を考えている人にとっても、本はものすごく良いアドバイザーです。
 とりあえず、お薦めの本ということですが、必ずしもそうでないものも含まれます。小説などの一般の本は含めませんでした。内容に「?」がつく本もない訳ではありません(コメント付きでないと載せるのを躊躇する本もあります)。でも、鵜呑みにせず批判的に読むことを心がければ役に立ちます。論理的思考を養うことができます。できるだけ読んでもらえるように、手頃な値段で手に入る新書本や文庫本を中心に紹介しました。
 せっかく本を読んだら、それを簡単な文章にまとめたり、感想を書いたり、批判(*)などを文章にしてみましょう。せっかく書いたのなら誰かに読んでもらいたいと思う人がいれば私宛に送ってくれても良いです。電子メールでなく郵送してください。A4のレポート用紙2枚程度でお願いします。

(*)批判は、非難とは違います。論理的に反論したりすることを指します。討論には必須のことです。とかく勘違いをしている人が多く、質疑討論が活発化しないことが日本では多く見られます。新しい知恵を構築するための人間の考え出した建設的な方法論です。何かの機会にディベートをやることをおすすめします。


生命科学一般

ゾウの時間ネズミの時間 本川達雄 中公新書
奪われし未来 シーア・コルボーン 翔泳社
新しい生物学の教科書 池田清彦 新潮社(文庫になっている)
大いなる仮説 大野乾 羊土社
続 大いなる仮説 大野乾 羊土社
未完 先祖物語 大野乾 羊土社
99.9%は仮説 竹内 薫 光文社新書
非対称の起源 クリス・マクマナス 講談社ブルーバックス
疑似科学入門 池内了 岩波新書
生物学的文明論 本川達雄 新潮新書
「長生き」が地球を滅ぼす 本川達雄 文芸社文庫
分子から見た生物進化 宮田 隆 講談社ブルーバックス
粘菌 その驚くべき知性 中垣俊之 PHPサイエンス・ワールド新書

理科系の日本語技術

理科系の作文技術 木下是雄 中公新書
日本語の思考法 木下是雄 中公文庫
日本語の作文技術 本多勝一 朝日文庫

科学者

科学者という仕事 酒井邦嘉 中公新書
論文捏造 村松 秀 中公新書ラクレ
背信の科学者たち ウィリアム・ブロード、ニコラスウェイド 講談社ブルーバックス
科学者とは何か 村上陽一郎 新潮選書
科学の現在を問う 村上陽一郎 講談社現代新書
科学の倫理 内井惣七 丸善
科学は誰のものか 社会の側から問い直す 平川秀幸 NHK出版 生活人新書
精神と物質 立花 隆、利根川 進 文春文庫
生命のつぶやき HLAへの大いなる旅 ジャン・ドーセ 集英社

生命とは何か、複雑系、自己組織化、エントロピー

生命を捉えなおす 清水 博 中公新書
生命とは何か シュレディンガー 岩波新書(文庫になっている)
生物と無生物のあいだ 福岡伸一 講談社現代新書
<生命>とは何だろうか 表現する生物学、思考する芸術 岩崎秀雄 講談社現代新書
自己組織化とは何か 都甲潔ほか 講談社ブルーバックス
熱とは何だろう 竹内薫 講談社ブルーバックス
マックスウェルの悪魔(新装版) 都築卓司 講談社ブルーバックス
生命と場所(新版) 清水 博 NTT出版
生命とは何か それからの50年 培風館
感性の起源 都甲 潔 中公新書
熱力学で理解する化学反応のしくみ 平山令明 講談社ブルーバックス

時間生物学、老化、生物の形態、発生、再生医療、ES細胞、クローン

痛快!人体再生学 西川伸一 集英社インターナショナル
時間生物学とは何か アラン・レンベール 白水社(文庫クセジュ)
時間の分子生物学 粂 和彦 講談社現代親書
生物時計の謎をさぐる ジョン・パーマー 大月書店
からだの中の夜と昼 千葉喜彦 中公新書
ヒトはどうして老いるのか 田村靖一 ちくま新書
からだを読む 養老孟司 ちくま新書
形を読む 養老孟司 培風館
遺伝子とゲノム 松原謙一 岩波新書
新しい発生生物学 木下 圭、浅島 誠 講談社ブルーバックス
ES細胞 大朏博善 文春新書
人体再生 立花 隆 中央公論新社(文庫になっている)
老化時計 白澤卓二 中公新書ラクレ
分子レベルで見る老化 石井直明 講談社ブルーバックス
人体改造の世紀 森 健 講談社ブルーバックス
人体バイオテクノロジー 粥川準二 宝島社新書
クローンと遺伝子 岩崎説雄 ワニのNEW新書
クローン人間 響堂 新 新潮選書
クローン人間 粥川準二 光文社新書
胃がんと大腸がん(新版) 榊原 宣 岩波新書
細胞から生命が見える 柳田充弘 岩波新書
がん遺伝子の発見 黒木登志夫 中公新書
ガン遺伝子を追いつめる 掛札 堅 文春新書
エイズの生命科学 生田 哲 講談社現代新書
ミトコンドリア・ミステリー 林 純一 講談社ブルーバックス
ミトコンドリアの謎 河野重行 講談社現代新書
タンパク質の生命科学 池内俊彦 中公新書
分子生物学入門 美宅成樹 岩波新書
生命のセントラルドグマ 武村政春 講談社ブルーバックス
細胞紳士録 藤田恒夫、牛木辰男 岩波新書
再生医療−失った体はとりもどせるか 筏義人 羊土社
小さな小さなクローディン発見物語 月田承一郎 羊土社
DNAの時代 期待と不安 大石道夫 文春新書
不老不死のサイエンス 三井洋司 新潮新書
コラーゲンの話 大崎茂芳 中公新書
皮膚は考える 傳田光洋 岩波科学ライブラリー
iPS細胞  八代嘉美 平凡社新書
細胞夜話 藤本宏和 mag2libro
おへそはなぜ一生消えないのか 武村政春 新潮新書
ヒトは一二〇歳まで生きられる −寿命の分子生物学 杉本正信 ちくま新書
ミトコンドリアのちから 瀬名秀明 太田成男 新潮文庫
内蔵とこころ 三木成夫 河出文庫
エピゲノムと生命 太田邦史 講談社ブルーバックス

栄養学、食品、ライフスタイル

栄養と遺伝子のはなし 佐久間慶子 技報堂出版
現代人の栄養学 木村修一 中公新書
食生活をデザインする 鈴木正成 講談社ブルーバックス
「食べ物情報」ウソ・ホント 高橋久仁子 講談社ブルーバックス
「食べ物の神話」の落とし穴 高橋久仁子 講談社ブルーバックス
食と健康 村上明・森光康二郎 丸善
健康食品ノート 瀬川至朗 岩波新書
食の科学 橋本洋子・三浦義彰 羊土社
頭がよくなる栄養学 中川八郎 講談社ブルーバックス
機能性食品と健康 藤巻正生 裳華房
科学が証明する 新・朝食のすすめ 香川靖雄 女子栄養大学出版部

生活習慣病、メタボリックシンドローム、健康科学

ガンの予防 小林 博 岩波新書
生活習慣病を防ぐ 香川靖雄 岩波新書
生活習慣病を防ぐ七つの秘訣 田上幹樹 ちくま新書
食べ物とガン予防 坪野吉孝 文春新書
健康科学 津田謹輔 丸善
「うつ」にならない食生活 高田明和 角川oneテーマ21
高血圧の医学 塩之入洋 中公新書
脳と心をあやつる物質 生田哲 講談社ブルーバックス
「がん」は予防できる 坪野吉孝 講談社+α新書
ダイエットを医学する 蒲原聖可 中公新書
咀嚼健康法 上田実 中公新書
がんになる人ならない人 津金昌一郎 講談社ブルーバックス
モナ・リザは高脂血症だった 篠田達明 新書新潮
老化と生活習慣 香川靖雄 岩波書店
健康・老化・寿命 黒木登志夫 中公新書
ストレスとはなんだろう 杉晴夫 講談社ブルーバックス

生命倫理、臓器移植、脳死

生・老・病・死を考える15章 庄司進一 朝日選書
私は臓器を提供しない 近藤誠 他 洋泉社新書
脳死とは何か 竹内一夫 講談社ブルーバックス
脳死・臓器移植の本当の話 小松美彦 PHP新書
自己決定権は幻想である 小松美彦 洋泉社新書
「尊厳死」に尊厳はあるか 中島みち 岩波新書
生殖医療はヒトを幸せにするのか 生命倫理から考える 小林亜津子 光文社新書
人体特許 狙われる遺伝子情報 五十嵐享平 PHPサイエンス・ワールド新書

知財

知的財産権の知識 寒河江孝允 日経文庫
著作権の考え方 岡本薫 岩波新書
「知財」で稼ぐ! 読売新聞東京本社経済部 光文社新書
キャノン特許部隊 丸島儀一 光文社新書

栄養学のテキスト

健康栄養学 小田裕昭、加藤久典、関 泰一郎 編 共立出版
生化学・基礎栄養学 池田彩子、石原健吾、小田裕昭編著 朝倉書店
代謝栄養学 横越英彦 編 同文書院
分子栄養学 垣沼淳司 編 光生館

小田裕昭のホームページに戻る


464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学生命農学研究科
応用分子生命科学専攻
応用生命化学講座
栄養生化学研究分野

Fax: 052-789-5050

お問い合わせはhirooda@agr.nagoya-u.ac.jpまでどうぞ。
Updated 6/26/14